読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エビフライはしっぽまで

嵐とKAT-TUNのこと。

ここに至るまでその1

いきなりライブの感想だけ書いたので、今回はここに至るまでの経緯でも。要は自己紹介です。めっちゃ間空きすぎですが…自分自身の頭の中の整理も兼ねて。

 
簡単に言うと2009年から嵐に、2015年からKAT-TUNにどはまり中な者です。そして、じわじわと事務所担化しているような…
 
まずは15年位前に遡ります。
当時小学校高学年、きっかけは恐らくサタ☆スマSMAPに、忘れてしまったけどKinKi Kidsを好きになりました。とは言っても茶の間ファンでした。TOKIO、V6もメンバーの出てる番組やドラマが好きで見てたり。当時はJr.黄金期だったけれども、そこにははまることはなく。流石に黄金期だったので何人かは名前は知ってはいたようなという感じでした。
そうこうしてたら、後にはまることになる嵐がデビュー。仲の良かった子が嵐ファンだったのでなんとなくのメンバーの出てるドラマ、バラエティを見てたりはしてました。しかし当時はそこまで興味を持たず、話題についてく為な感じでした。メンバーの名前は認識していたが、今ではあり得ないけどにのあいの顔と名前が一致していなかったという程度でした。
 
そして中学生に。
それまでと同じ感じで、SMAPKinKi Kidsの茶の間ファンでした。
小学校の頃より、よりはまってた感じでした。
ところが受験生になりテレビを見なくなり自然消滅的にファンを卒業してました。高校生になってからも相変わらずテレビを見てなかったりしてたので、あんまりエンタメ的なものに興味を持たずにおりました。大学生になってからもその状況が続いておりました。そんな訳でこの時期は誰が何が流行ってたのか良く知らないのです。そしてアンチまでいかないまでも「ジャニーズなんて」って感じの思考と化してました。
 
ところがそんな状況を大きく変えることが・・・
2009年の6月ぐらい当時大学3年生。「花より男子」のDVDを一気見をしてしまい、主題歌にはまってしまいました。その主題歌を歌っていたのが、そう、嵐。そこからすごい勢いで過去の曲を聴いたり、バラエティや音楽番組、コンサートなど映像も摂取するようになっており、完全に嵐のことを好きになっておりました。決定的だったのは、Timeコンの映像を見て、「虹」を弾き語りで歌う二宮さん。完全に撃ち抜かれました。更に同じくらいのタイミングで好きになってた友人の影響や、ちょうど10周年イヤーだったということもあり露出が多かったことも相乗効果となり益々はまっていくこととなりました。ちなみに花男を見ようと思ったのは、松田翔太くんのことが好きで見てみようということがきっかけで嵐が主題歌ってことも知らないくらいでした。人生いつどこで何にはまるか分からない…
ちなみに、二宮担。コンビではにのあいに高速で反応するように出来ている。末ズ、翔潤も気になるコンビ。とはいえ、5人でくだらないことやってたり、歌って踊ってたりしてるのを見るのが大好物です。
そこから現在に至るまで、貧乏暇なし系故にゆるゆるながら嵐さんを応援しております。
長くなってしまったので、その2に続く。