読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エビフライはしっぽまで

嵐とKAT-TUNのことを中心に。

自称ライトなジャニオタが2015年にかけたお金を計算してみた

一昨日辺りTwitterをのぞいてみたら“リア充オタク”というワードがHotワードに挙がっていた。

朝のTVで取り上げられて話題になっていた模様である。リア充オタクとは従来の見た目からTHEオタクというのでなく、ファッションにも気を使うオタクというものらしい。そしてそのリア充オタクはオタクなことにかける金額が年間2万5千円で、10年前は10万円だったそうだ。どうやらその金額にネット上ではざわついていたようである。

 

そこで自分はどのくらいお金をかけているのか気になったので、10月現在で2015年においてどのくらいお金をかけたか計算をしてみることにした。ちなみにジャニオタ暦6年目ぐらいだがこれまでちゃんと計算したことは無い。

自分は嵐とKAT-TUNの掛け持ちジャニオタである。ライトなオタクだと思っている。社会人とはいえ一人暮らし、お給料は安めなので自由に使えるお金は少ない。たぶんめっちゃバイトしてる実家暮らしの学生さんの方がリッチであろう笑。

 ということもあり私のスタンスとしては、シングル、アルバム、DVDは基本的に初回限定版のみ購入、ドラマ等のDVDBOXは買わない(ホントは欲しい)ジャニショには行かない(ホントは行ってみたい)、雑誌は写真の良いものを厳選する、ドル誌には手を出さない(今年1冊だけ手を出してしまった)、グッズは厳選する、うちわは作らない(作れない)、コンサートは基本的に近場に参加(でも遠征楽しい)というような感じである。このスタンスは崩れつつあるが・・・

備忘録も兼ねリストアップしてみます。漏れ間違いはあるかも。金額もだいたいのものも有り。

 

~嵐編~

【CD】

 [シングル]

・Sakura(初回版)2月リリース

・青空の下、キミのとなり(初回版)5月リリース

・愛を叫べ(初回版)9月リリース

 [アルバム]

・Japonism(よいとこ版)10月リリース

 

→CD合計:約7200円

 

【DVD】

・ARASHI BLAST in Hawaii(初回版)4月リリース

・ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN(初回版)7月リリース

・ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶんHAPPY(初回版)2月リリース

 

→DVD合計:約18500円

 

【FC年会費】

→4000円

 

【コンサート】

ARASHI BLAST in Miyagi に参戦(1公演)

・チケット 8500円

・グッズ  約5000円

・遠征費用(ホテル、交通費) 約3万円

 

10月現在でこのような状況である。さて合計は・・・

合計:約68700円也 (遠征費用を除くと:約38700円)

実際のところ遠征に際しては初めてということもあり、遠征のために購入した物もあるのでそれを含めてみると更に膨れ上がるだろう。

ちなみに2015年はワクワク学校、大野さんの個展フリスタが開催されたがこのどちらもチケット入手ができなかったり、都合が合わなかったので参加はしていない。

そして年内には、アルバムツアーが控えており、今のところ落選してしまったが復活当選の希望もある、グッズ参戦の可能性もある。また、自担である二宮さん主演の映画「母と暮せば」の公開があり、それに伴う雑誌ラッシュが見込まれる。リリースは恐らく年内は無いと踏んでいるが嵐関連の支出はまだまだ増えそうである。

 

KAT-TUN編~

【CD】

[シングル]

・KISS KISS KISS(初回限定版1、2)3月リリース

 まずPV見たさに初回限定版1を購入、初回限定版2はなかなか見つからず夏ごろ購入

・Going(初回版)○ックオフにて

[アルバム]

・come Here(初回限定版)

2014年リリースであるが、KISS KISS KISS初回限定版2があったお店で発見し購入

・NO MORE PAIN(初回限定版) ○ックオフにて

 

→CD合計:約7200円 (○ックオフにて購入したものは定価以下である) 

 

[DVD]

KAT-TUN LIVE TOUR 2014 come Here(初回限定版2)4月リリース

KAT-TUN LIVE 2015 “quater”in TOKYO DOME(初回限定版) 10月リリース

KAT-TUN LIVE Break the Records (○ックオフにて)

 

→DVD合計:約12700円

 

【FC年会費】

→4000円+1000円(入会金)=5000円

 

【コンサート】

“quater"に2公演参戦

・チケット7500円×2

・グッズ約3000円

 

→合計:約18000円

 

KAT-TUN編合計は・・・

42900円也

 

思った以上に使っていました・・・!

今年からはまったので、新規ハイも相まって色々購入しておりました。

新規ハイ継続中のため過去のものの収集、リリース、ライブが有ればそこにもお金をかけることになるでしょう(有ってほしい)

 

そして嵐、KAT-TUNに使ったお金を合計してみよう。

その前に両者に共通している雑誌などの文字媒体は、

だいたい600円くらいのものを5冊くらい購入(正確な数字は覚えていない)

→約3000円

 

さてさて合計は・・・

114600円也!(遠征費用を除くと:84600円)

 

数字にしてみるとなかなか。でもこんなに使った自覚ない笑

しかし月平均にすれば1万円ちょっとなのでそこまででもないのかと

それからポイントを貯めて使ったりとかちまちまと節約?はしている

 

結果:リア充オタクの平均年間オタク費用を余裕で越えていました。

 

とは言っても私的には、お金かけたらすごいとは思うけど、偉いという風には思わないので、それぞれのペースで好きなことにお金かけて楽しんだらよいのではないかと思います。(学生の頃も更にお金無かったので、シングルは買わなかったり、遠征はしたことなかった。)自分の場合お金かけたいと思った対象がジャニーズだったというだけの話である。

これだけお金かけてたら他のこと出来るでしょとか貯金しろってなりそうだけども、休みが少ないため、他のことにお金かける時間的余裕はないだろうし、何よりもストレス解消ができなくて健康に悪いだろう。

 

宝くじに当たったり、石油王と結婚出来ればばなんの心配もないけれどもそうはいかないので、彼らに元気をもらいながらこれからも働きます。