読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エビフライはしっぽまで

嵐とKAT-TUNのことを中心に。

新世界ロマンスオーケストラが最高すぎた〔後編〕

新世界ロマンスオーケストラが最高だったよってお話の後編。

ネタバレあり。記憶曖昧だし語彙力ないから影響ないかもだけど自己防衛よろしくです。

 

とにかく最高だったので色んな人に見てもらい!!!

当日券もあるらしいので迷っている方は是非!!!

 

 

どんなお話かというと、メジャーデビューを目前に控えたバンドマン拓翔(上田くん)は曲作りに悩んでいた。拓翔はレナに結婚を迫られるが、実は他に複数の女性と交際していた。しかしそれには秘密が・・・そんなドタバタコメディ

 

 

 

 

 

1.上田くんが最高すぎる

知ってたけどお顔がかわいい!美しい!かっこいい!劇中で西田尚美さん演じるそらが拓翔を見て「かっこいい」を連発していて思わず頷いてしまったw

お尻がかわいい(変態か!)この作品ではとても良くお尻を堪能することができた。

女の子をなだめているときのしゃべり方超かわいい

めっちゃ踊ってる!!!良い!!!良い!!!良い!!!

歌声素敵!!!シュガーキャンディーチョコレイトヴォイス!劇中歌発売お願いします!!!

クズな役なんだけど憎めない

上田くんの魅力がこれでもかと詰まっている!!!

 

2.キャストが最高すぎる

共演者の方々も最高でした

皆さんの個性が強すぎて本当に面白くて飽きさせない

お気に入りは長井短さん脚本も務める根本宗子さんのファンファンとランラン。この2人がいるからより面白くなったと思う。そして何気に重要!私も雇いたい笑

宮崎吐夢さん演じるバンドメンバーの谷澤も強烈すぎて出てくる度に笑ってしまった。

どの人物も極端でぶっ飛んでいるんだけども、どこか自分に重なる部分やこういう人いるよねって思った。

 

  

3.脚本が最高すぎる

ほぼ2時間笑っぱなし。終演後ほっぺたと喉が痛くなった。

予想できるストーリーと思いきや予想外なことがあったり

KAT-TUNや上田くんにまつわるセリフがあったり。タコ野郎、人数が減るとか…、ギリギリでいつも生きていたいからとか。

後半の拓翔が三途の川をさまよっているところの、彼女たちとの怒涛のやり取りがとにかく面白くて面白くて!

セリフもわかりやすいし、スピード感もあって舞台鑑賞に経験が少ない私でもとても見やすかった。

主演上田くんそしてキャストの皆さんの魅力が引き出された脚本だなと!

 

 

4.音楽が最高すぎる

セカロマにおいて音楽は重要な役割を果たしていた。劇中歌が二曲あった作曲は大森靖子さんで、演奏メンバーも凛として時雨ピエール中野さんや9mm Parabellum Bulletの滝さんなど豪華!!

心のマッスル三角形~の部分が未だに頭から離れない。

 

上演前に流れてる曲が清竜人25の曲でこれもまた面白い曲である。

 

 

といった感じで最高の舞台でした!

つたないレポ失礼しました

まだ何回でも見たい!!!

千穐楽まで怪我なく事故なく駆け抜けてってください!!!